広島・野村「思ったより下がらなかった」200万円ダウン

2014年12月09日 16時11分

神妙な面持ちの野村

  広島の野村祐輔投手(25)が9日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円減の5800万円でサインした。

 

 2度の二軍落ちを経験した今季は先発19試合で7勝8敗と振るわず、「今年は自分自身も悔しい思いをした」と神妙な面持ちで話した。

 

 それでも「思ったよりも(年俸が)下がらなかった」のは球団の期待が高いからこそ。今季は7回以上を投げた試合が3度しかなく、リリーフ陣にも負担をかけた。「今年が無駄にならないようなシーズンにしたい」と巻き返しを誓った野村は、投球回数200イニング(今季は104回3分の2)を目標に掲げた。