現役最年長・山本昌 来季「50歳10勝」を目指す

2014年12月08日 10時59分

イベントに参加した(右)から三浦大輔、山本昌、武井壮、古田敦也、「トータルテンボス」藤田

 中日ドラゴンズの山本昌(49)が7日、大阪・高槻市で行われたイベント「プロ野球昭和40年会vs48年会 2014」(関西テレビ29日・午後3時50分放送)に参加した。

 

 毎年、関西テレビで放送される年末恒例イベント。プロ野球現役最年長で来季は50歳の大台を迎える山本は「50歳で野球になるかな(笑い)。来季の目標は10勝。もう(同期の現役は)僕しかいないですしね。楽しみにしてるんで、来年もしっかり成績を残してから(このイベントに)来たいですね」と意欲満々だった。

 

 10月に右目を網膜剥離と診断され、手術を受けた山本は「今回の休みは長かった。焦っても仕方がないので、病院のゴーサインが出るまでしっかり休養します。趣味のゴルフも禁止されてて残念です」と明かした。