オリ森脇監督「来季は敗者が勝者に変わる年」

2014年11月28日 10時51分

 オリックスの球団納会が27日に行われ、森脇監督は「悔しい思いを来年の優勝に変えよう」とハッパをかけた。

 今季は惜しくも2位に終わったが、指揮官は「僕の中では選手、チームが見せた変化、最後まで戦い抜いた姿を誇りに思う。来季は敗者が勝者に変わる年。今年つかめなかったものを全員で奪い取ろう!」と力を込めた。国内FA宣言し渦中の金子も東京での表彰式から駆けつけ、乾杯のグラスを傾けた。