巨人・橋本は倍増2800万円「バズーカ砲ないですか?」

2014年11月27日 12時10分

倍増でサインし、笑顔がはじける橋本

 巨人の橋本到外野手(24)が27日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、倍増となる2800万円でサインした。

 

 2008年のドラフト4位は今季、自己最多となる103試合に出場し2割5分6厘の成績を残した。球団側からも「チームの中で評価に値する活躍だった」と声をかけられたそうだが、慢心はない。「最低条件は1年間、一軍にいること。新しい戦力も入ってくる。競争に勝ち抜いて日本一に貢献したい」と気持ちを引き締めた。

 

 そのための課題もはっきりと見えている。年間を通じて好調を維持できる体力づくりだ。すでに来季に向けて始動しており、秋季練習中に下半身を重点的に強化し、太もも回りは早くも3センチもボリュームアップしたという。何センチになったかは「知らないです」と報道陣を笑わせたが、来年1月上旬から例年通り、宮崎で亀井らとの自主トレに参加しさらなる飛躍を目指す。

 

 ひとまず、倍増に大満足の橋本は記念撮影が終わるとカメラマンに「バズーカ砲とかないんですか?」と再び笑顔をはじけさせていた。

 

(金額は推定)