ドアラも“復刻”

2012年08月25日 12時00分

 24日のヤクルト戦で、中日・平田が7月11日の阪神戦以来、約1か月半ぶりに9号ソロを放った。1点リードした5回の先頭で赤川の127キロシュートを右中間へ運んだ。「真っ芯だったので打った瞬間に入ると思いました」と自画自賛のアーチだった。

 一軍に再昇格した15日以降、1—0で競り勝った21日の阪神戦など接戦で貴重な打点をマークし、首位巨人を追うチームを支えている。試合は2-0で中日が勝利、ヤクルトは1分けを挟んで4連敗となった。

 この日は、セ・リーグ合同イベントで復刻ユニホームを着用。中日は巨人のV10を阻んでリーグ優勝した1974年の青と赤、ヤクルトは球団初のリーグ優勝を果たした78年モデル。つば九郎にスプレー攻撃を受けたドアラだったが、華麗なバック転を披露。ドアラの動きも“復刻”した?