800万円ダウンの巨人・寺内 打撃力アップでレギュラー取り誓う

2014年11月26日 13時03分

レギュラー争いに割って入る決意を示した寺内

 巨人・寺内が26日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、800万円減の3200万円でサインした。今季は春先から肩を痛めるなど故障が響いて40試合出場にとどまり、打率2割と低迷した。今オフは年明けから3年連続で愛媛・松山でヤクルト野手陣の自主トレに参加する。

 

「山田や川端とか、年下でも打撃がいい人がいるので学びたい」と課題の打撃力アップで二遊間のレギュラー争いに割って入る決意を示した。

 

 また高木京は200万円減の2100万円でサイン。「来季は50試合登板を目指したい」と語った。(金額は推定)