ソフトバンク王会長は「金子獲り」撤退示唆

2014年11月26日 10時58分

金子獲りからの撤退を示唆した王会長

 オリックスから国内FA宣言した金子千尋投手(31)に対し、ソフトバンクの王会長が撤退を示唆した。獲得に興味を示していたが、王会長は「うちはポスティングを認めていないから、彼らが目指しているところは難しいでしょう。1年でっていう可能性もあるわけでしょ。でもそれは無理だね」。オリックスでの今オフのメジャー移籍はならなかったが、金子には今後も可能性がつきまとう。手術のことも含め、獲得には消極的な状況だ。