中日・大島 名古屋のちびっ子の「ドラ離れ」に危機感

2014年11月25日 18時23分

ハイタッチを交わす(右から)荒木、森野、大島

 中日の選手会長・大島、荒木、森野の3選手が25日、社会貢献活動の一環として、名古屋市緑区の平子小学校を訪問した。

 体育館で児童を前に質問コーナーやキャッチボールなどを行い、6年生の教室では一緒に給食を食べるなど交流した。ただ、教室内に張られた「12年後の私」というテーマの絵に巨人や阪神、広島などのユニホーム姿を描いた作品はあっても中日はなし。

 これに大島は「1人くらいいてもいいかなと思うが、僕らの力不足ですね。(中日のユニホームを着て)こういうふうになりたいと思ってもらえるように頑張ります」と話した。