巨人・片岡 現状維持に安どの表情「来年はトライ」

2014年11月25日 12時50分

片岡は現状維持に安どの表情

 巨人・片岡治大内野手(31)が25日、契約交渉を行い、現状維持の9500万円でサインした。2年契約で昨オフにFA移籍。1年目を終えた背番号8は「サインしてきました。結構厳しく言われるかと思ったが、1年通してケガなく終わってくれたので、それなりの評価をしてくれました」と安どの表情をみせた。

 4年連続盗塁王の実績を期待されたものの、リーグ4位の24盗塁。「セ・リーグの方が土のグラウンドが多いし、クイックに関しては先発、中継ぎ問わず(セの方が)しっかりしている。難しさはあったが、そんなに試みていないので来年はトライしたい」と意気込んだ。自主トレは沖縄で走り込みを中心に行うそうだが「誰かと合同? 特に。一人が好きなので…」と“意味深”な表情を浮かべていた。(金額は推定)