西武・炭谷 ローテ投手に過酷ノルマ「来年は4人で60勝」

2014年11月23日 12時20分

 23日、西武のファン感謝イベントが西武ドームで行われた。選手によるトークショーの第2グループで登場したのが岸、菊池、牧田、野上、炭谷のローテ投手と主戦捕手の5人。まず今季取得した国内FAを行使せず残留を決めた炭谷銀仁朗捕手(27)が「こんなにすごい投手陣を受けさせてもらっているのに優勝もせずに出て行くことはできないなと思った」と語りファンを喜ばせると、来季の巻き返しVについて4人にこんな注文を出した。「来年は4人で60勝20敗ですかね」。

 しかし、これには13勝4敗と唯一勝ち越した岸以外の3投手は苦笑い。5勝11敗の菊池、8勝10敗の野上は口を揃えて「まず10勝を目指します」と謙虚に答えるしかなく、4人合計34勝34敗からの目標設定としてはハードルが高すぎる感は否めなかった。