阪神「31年ぶり快挙達成」の新人バッテリー大幅アップ

2014年11月21日 19時33分

年俸大幅アップの梅野(左)と岩崎

 31年ぶりの快挙を達成した阪神の新人バッテリーが大幅アップをゲットした。

 21日、ルーキー左腕で5勝をマークした岩崎優(23)と、新人捕手ながら67試合にスタメン出場した梅野隆太郎(23)が兵庫・西宮の球団事務所で契約更改に臨んだ。岩崎は660万円から840万円増の年俸1500万円、梅野は840万円から960万円増の1800万円と、ともに倍増以上でサインした。

 岩崎が「もっとできたかなと思うところもある。もっと勝てる投手になりたい」と意気込めば、梅野も「自分自身まだまだ成長段階。この財産を来年に生かしたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 岩崎と梅野は7月5日のDeNA戦で、阪神では1983年以来31年ぶりの新人バッテリーによる勝利を飾り、チームを盛り立てた。(金額は推定)