中日・平田が母校の偉業に感激

2012年08月24日 12時15分

<第94回全国高校野球選手権大会決勝(23日)>大阪桐蔭(大阪)3-0光星学院(青森)

 

 中日・平田良介(24)が母校の大阪桐蔭の春夏連覇に感心しきりだった。

 

 優勝の瞬間は大阪から移動した岡山のホテルで見届けたそうで「素晴らしいのひと言です。プレッシャーはあったと思いますがそれに負けないで良いプレーをした。精神力が強いなと思いました。僕らはベスト4で負けてしまったのでがんばったなと思います」と大絶賛。

 

 それでも最後は「人生はこれからの方が長いのでここで満足せずにがんばってほしい」と先輩らしいエールを送った。