3年連続大幅ダウンの浅尾“大人の投球”目指す

2014年11月19日 13時07分

3年連続の大幅ダウンでサインした浅尾

 かつてのMVPセットアッパー・中日の浅尾拓也投手(30)が19日、名古屋市内で契約更改交渉に臨み、4500万円ダウンの年俸1億2000万円でサインした。これで3年連続の大幅ダウン。

 

「下がると思っていたし当然だと思うが、毎回毎回下がって悔しい。お金のためにやっているわけではないが取り返したい」と表情を引き締めた。

 

 150キロを超えるストレートが代名詞だった浅尾だが「いい結果を出していた時と年も違うし体も違ってくる。理想を高く求めすぎずにやっていきたい」と、今後は球速ばかりに目を向けず、大人の投球で完全復活を目指す。(金額は推定)