侍・大谷 初回MAX160キロで三者連続空振り三振

2014年11月18日 19時46分

自慢の速球で三振を奪う大谷

「2014 SUZUKI 日米野球」第5戦は18日、札幌ドームで行われ、先発の侍ジャパン・大谷翔平投手(20=日本ハム)が初回、三者連続三振の快投を見せた。
 
 いきなり先頭のアルトゥーべ(アストロズ)に右前打を許した大谷だったが、ここからエンジンをかけ直した。続く2番・プイグ(ドジャース)を内角高め151キロ速球で、3番・モーノー(ロッキーズ)をフォークで、4番・ロンゴリア(レイズ)を外角160キロ速球で三者連続空振り三振に斬り、本拠地・札幌ドームを沸かせた。