“ケンケン”松田がMLB軍の人気ナンバーワン選手に

2014年11月18日 19時07分

松田(左)のケンケンダンスのマネをするべラス投手

 侍ジャパンのムードメーカー・松田宣浩内野手(31=ソフトバンク)がMLBオールスターチームの“人気ナンバーワン選手”に選出された。

 日米野球最終戦・第5戦(18日、札幌ドーム)の練習中、関係者に付き添われ一塁側のMLBベンチ前に招待された松田。到着するや否やホセ・べラス投手(アストロズ)がスイング後に右足一本で「おっとっと」とケンケンをする松田の打席での形態模写を披露すると、見ていたMLBナインは大笑い。それに気を良くした松田が“リアルおっとっと”を披露するとさらにMLBオールスターの笑いの輪が広がり和やかなムードに包まれた。