中日は名電・浜田をどうするのか

2012年08月24日 18時00分

 【デスクと記者のナイショ話】

 中日担当記者:今年の中日のドラフトはちょっともめるかもしれません。

 デスク:大豊作だからな。評価が分かれているのか。

 記者:まだ最終的な順位付けはしていませんが、花巻東の大谷や大阪桐蔭の藤浪、亜大の東浜らがトップクラスになるのは間違いないです。ただ問題は“高校ビッグ3”のもう一人の愛工大名電の浜田なんですよ。

 デスク:評価はどうなんだよ。

 記者:いまひとつですね。良い投球をする時もあるんですが、ムラが多い。性格もちょっとボーッとしているって。ただ大型左腕でポテンシャルは高いので、外れも含めて1位では消えるだろうということです。

 デスク:じゃあ中日がいきなり1位で浜田を指名することはなさそうか。

 記者:それが分からないんですよ。「評価をするのはスカウトなんだけど別のところから力が働くかもしれない。本社(中日新聞社)の上から『浜田を獲ってくれ』と言われたら行かざるを得ないだろう」っていうんです。地元の愛知出身ですからね。久しぶりのスター候補選手の獲得に圧力がかかるんじゃないかって心配してるんです。

 デスク:中日はそこまで地元選手にこだわっていたのか。

 記者:最近はそうでもなかったんですけど、今年は広島の堂林がブレークしたので、その影響が出そうなんです。

 デスク:堂林は愛知の中京大中京高出身だったな。

 記者:今ごろになって「地元なのに何で獲らなかったんだ」って声が出ているそうなんです。だから「浜田はぜひとも」となるかもしれないって。

 デスク:最後は“天の声”だったらスカウトもやりきれないな。