金子の女房役 オリックス・伊藤が気になる指摘

2014年11月15日 16時00分

<日米野球第2戦(14日):日本8-4米国>オリックス・金子千尋(31)のメジャー球対応について女房役の伊藤が気になる指摘だ。

 

「金子さんの状態はボールの球威自体は悪くなかった。でも昨日の調整段階からキレを気にしていたし(球が)抜けちゃいけないというのを強く意識していた」。ボールが滑りやすいことで日本の公式球より意識的に強く握らざるを得ないメジャー球。必然的に試合中盤から握力が落ち、ひいてはヒジへの負担増から故障にもつながる。これまで多くの日本人メジャーリーガーも苦しめられた問題は、移籍問題渦中の金子にどんな影響を与えるか。