中日戦力外の吉川と堂上「巨人入り」は落合GMへの嫌がらせか?

2014年11月15日 09時00分

育成枠での巨人入りが判明した堂上

 中日が巨人の動きを不気味がっている。

「いったいウチから何人の選手を拾うつもりなんだ。何の狙いがあるのか…」(チーム関係者)。戦力外とした吉川大幾内野手(22)に続き、同じく中日戦力外の堂上剛裕外野手(29)も、このほど巨人入りが判明したからだ(吉川は支配下選手枠で堂上剛は育成枠)。

 巨人は昨オフも中日との年俸交渉が決裂して自由契約となった井端弘和内野手(39)を獲得しており、中日サイドは「これって、落合GMに向けた巨人の嫌がらせなんじゃないのか」と勘繰っている。今季の井端が脇役ながら巨人のリーグ3連覇に貢献したこともあり「ウチが戦力外とした選手が、巨人に来ればこんなに活躍できますよ、と当てつけようってこともあるのではないか」といわれているほどだ。

 さらに、別の関係者は「ウチからこれだけの選手が巨人に入れば、情報が相当に漏れることを覚悟しないといけない」とピリピリ。今季の対巨人戦は8勝16敗と大幅に負け越しただけに「去年は井端、今年は吉川、堂上剛まで巨人入りして、来年も今年のように負け越したら格好がつかない。来年の巨人戦はこれまで以上の対策を練らないといけない」とも。

 打倒巨人、V奪回を目指す中日。その戦いはもう始まっている!?