マエケンに続け 金子黙々と調整

2014年11月14日 11時00分

遠投で調整を行う金子

  日米野球第2戦(14日、東京ドーム)に先発する金子が大阪から東京への移動日となった13日、神宮室内練習場で調整を行った。同僚の松葉、伊藤と2度に分けて遠投、キャッチボール調整を行った右腕は報道陣には口を開かずバスへ。

 

 小久保監督は「セ・パを代表する両輪だから、初戦の前田(広島)に続いてほしい。(移籍騒動の)雑音もあると思うが、やれることはキャッチャーのミットを目がけて投げることだけ。そこに徹してほしい」とエールを送っていた。