51歳工藤新監督と60歳佐藤コーチはうまくいくのか

2014年11月14日 11時00分

ブルペンで加治屋(左)を指導する佐藤コーチ

 ソフトバンクの工藤公康新監督(51)に、古巣の西武から心配の声が上がった。

 

 工藤新監督をよく知る西武OBは「工藤さんは投手の指導法に一家言を持っているけど、職人気質のヨシさんにも頑固なところがある。果たして本当にうまくいくのかな」と、楽天から移籍した佐藤義則一軍投手コーチ(60)との衝突を心配した。

 

「工藤さんにとって監督は初めてのこと。当然、自分の色を出したくなる。楽天で星野さん(前監督)がヨシさんに投手陣に関して全部任せたようにはいかないだろう」と前出の西武OBは分析する。

 

 実際のデータもある。「最近のパ・リーグで、年下の監督に年上の投手コーチの組み合わせでうまくいったのは、あまりない。昨年のオリックス森脇浩司監督(54)と西本聖投手コーチ(58)、ロッテ伊東勤監督(52)と斉藤明雄コーチ(59)の組み合わせは1年しか続かなかった」(同)

 

 コーチ陣、戦力ともに最強布陣を目指す工藤ホークスは、西武の見立て通りに空中分解してしまうのか…。