辻内vs平田の“同級生対決”持ち越し

2012年08月23日 18時00分

 巨人・辻内が22日、登板機会のないまま、江柄子に代わって一軍登録を抹消された。プロ7年目で初めてつかんだ一軍切符だったが、チャンスは回ってこなかった。「投げさせてあげたいが、競った展開では使いにくい。仕方がないね」とあるコーチ。

 一軍登録された16日には中日・平田が「チャンスがあればぜひ対決してみたいですね」と、大阪桐蔭の同級生でともに甲子園で活躍した辻内との対決を心待ちにしていたが“同級生対決”は持ち越しとなった。

 背番号99に変更となって迎えた今季は、まさに崖っぷちだ。残りシーズンで、〝大型左腕〟の実力を発揮する場は巡ってくるか。