藤浪「軽傷」16日の第4戦先発へ

2014年11月12日 10時50分

阪神・巨人連合の一員としてベンチで戦況を見守った藤浪(左から2人目)

 阪神・藤浪は「軽傷」だった。10日の壮行試合で右手に打球が直撃。福岡市内の病院でエックス線検査を受けたが、骨には異常がなく打撲と診断された。

 11日は阪神・巨人連合の一員として練習に参加。キャッチボールは行わなかったものの、日米野球第4戦(16日)の先発に向けてランニングなどの調整を行った。藤浪も「(ボールを投げなかったのは)登板翌日ですからね。大丈夫だと思います」と涼しい表情。メジャーリーガーとの対戦について「相手はしっかり打ってくるし、逃げずに勝負したい」と意気込んだ。