小谷野FA宣言に栗山監督言及「選手の人生というのもある」

2014年11月11日 16時49分

 日本ハム・栗山英樹監督(53)が11日、FA権行使を表明したベテラン・小谷野栄一内野手(34)について言及した。

 この日、ドラフト1位指名した早大・有原航平投手(22)の指名あいさつを終えた後、取材に対応した指揮官は「FAに関してウチのチームのスタンスとしてはそういうことだし、選手が頑張って取った権利だから。もちろん心の中では(FA宣言した大引も)みんな残ってほしいけど、選手の人生というのもある。それについてはいい方向に行ってくれることを(願っている)。それはいろんな事情があるから」とコメント。

 大胆に「世代交代」を進める球団方針と、個人的な思いのはざまで揺れる複雑な感情を表現した。