阪神・藤浪2回3奪三振 侍ユニホームに「身が引き締まる」

2014年11月10日 19時32分

 侍ジャパンの藤浪晋太郎投手(20=阪神)が10日の壮行試合、ソフトバンク・日本ハム連合チーム戦(ヤフオクドーム)に先発。2回1安打無失点、3奪三振と順調な調整ぶりを見せた。

 藤浪は「とりあえずストライクが入ってよかったです。(いつもと違う)ボールの感触は悪くはなかったです。球数制限があるので本番ではもう少し球数を減らしたいです。侍ジャパンのユニホームで投げるのは改めて身が引き締まります」とコメント。

 この日の球数は31で、ストレートの最速は153キロだった。


※12日に京セラドームで開幕する日米野球では「大会規定」として、80球を超えて投げることはできない、50球以上投げた場合は中4日を開けなければならないなどの球数制限が設けられた。