ミスターの左腕にボール直撃で関係者ひやり

2014年11月10日 11時00分

左腕にボールが直撃した長嶋氏に関係者も大あわて

 巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(78)が9日、千葉県佐倉市の長嶋茂雄記念岩名球場で開催された野球教室に参加した。当地での野球教室に長嶋氏が顔を出すのは約40年ぶりとあり、蕨和雄佐倉市長をはじめ、約1500人の市民、小学生、ファンが集まった。


 そんな佐倉市を挙げてのビッグイベントの最中にアクシデントが起きた。キャッチボールの球がそれ、長嶋氏の左腕に直撃したのだ。幸い、小学生の投げた軟式球ということもありケガはなく、長嶋氏が謝る子供に笑顔で手を振る姿を見て、血相を変えた関係者も胸をなで下ろした。


「少年野球教室を見るのは久しぶりで、大変楽しみにしてきました。もう数十年前になりますが、私もこの佐倉で野球に夢中だったころを思い出します。野球は楽しかった。どんなプレーにも真剣に取り組んできた。君たちも一つひとつのプレーに必死に向かい合ってみよう。きっと良い結果につながる。大きな夢もかなうことを信じて頑張ろう」とのメッセージを送った長嶋氏は、ボールが当たっても楽しそうだった。