捕球練習を終えた和田「下半身がきついです」

2014年11月08日 16時00分

捕手の練習に取り組む和田。右は吉原コーチ

 巨人捕手としての捕球練習を終えた和田は「きつかったです…。長時間座るのがきついです」と初日から疲労困ぱいだった。マスクをかぶれば視界も狭まり、何よりも中腰状態で投球を受け続けるのは下半身に大きな負担がかかる。それでも新たな挑戦に「やるからには(本気で)やってみたいと思います。キャッチャーは下半身に(負担が)くるんで、バッティングに生きるんじゃないかな」と前を向いた。