阿部が「捕手」としてラスト受賞

2014年11月07日 10時49分

原監督(左)に笑顔を見せる阿部

<ゴールデングラブ賞>巨人・阿部が捕手として“最後”となるゴールデングラブ賞を受賞した。

 2年連続4度目の栄誉に「納得のいかない成績のなかで守備を評価していただき、投票してくれた皆さんに感謝いたします。簡単にはいかないと思いますが、一塁手阿部慎之助に投票してもらえるように新たな気持ちで頑張っていきます」とコメントした。

 原監督は「まだ早いよ、その話題は」とバッサリだったが「問題は打撃だよ。(不振だった)今年の来年だから、あまり大きなことは言えないけど、3割、30本だからね。最低ラインだよ」と、早くも“打者・阿部”に高いノルマを課し、復活に期待を寄せていた。