デーブ監督「電撃就任の裏」「嶋との確執説」激白

2014年11月07日 08時10分

「オジキ」と慕う大下氏(左)を監督室に招き入れた大久保監督

【楽天デーブ監督が大激白(1)】デーブがすべてをさらけ出した。楽天の新指揮官に就任し、岡山・倉敷マスカットスタジアムで秋季キャンプを行っている大久保博元監督(47)を、本紙専属評論家の大下剛史氏が訪問。監督室で“緊急対談”を行った。話題は電撃就任の裏事情から、ウワサされていた嶋基宏捕手(29)との確執説まで――。大下氏から厳しいツッコミを受けたデーブ監督は、言葉を濁すことなく本音を明かした。

 大下:おう、元気か。監督就任おめでとう。

 大久保:オジキ! わざわざお越しいただいてありがとうございます。

 大下:その笑顔を見て安心したよ。やっぱりお前は変わらず元気だな。ところで…新井は獲らんのか。

 大久保:えっ、誰ですか。

 大下:新井だよ、新井貴浩のこと。ワシとお前の関係でどうじゃ。

 大久保:タイガースを退団したんですよね。でも見ていないんですよ。(シーズン中に)二軍にいると何かと閉鎖的なので(笑い)。パ・リーグしか正直見ていないんですよ。

 大下:ハハハ、そういうことか。そりゃあ確かにそうだな。そういえばお前のところで、4番の外国人選手もいたな。あれはどうするんだ。

 大久保:A・J(アンドリュー・ジョーンズ)ですね。いや、本当に聞いていないです。そういうことも含め、やっぱりこのチームは米国(のメジャー)的な感じですよね。フロントが用意したものでやりなさいと。だから僕は楽と言えば楽ですよね。敷いていただいたレールを行くだけですから。

 大下:お前、契約1年なのか。

 大久保:1年です。

 大下:珍しいのう…。

 大久保:ワハハハ、確かに珍しいですね。

 大下:最初は3年契約して、それから次の更新時に1年契約するというのなら分かるよ。でも最初から1年というのは難しいよ。しかし、ある意味でお前らしいね。

 大久保:ただ、僕の中では初めてここに新任で来たら「1年じゃ無理」って言いますけど、ここまで丸々(一軍打撃コーチ、二軍監督時代を含めて)3年見ていますからね。僕の中では来年は新しい契約を結び直して4年目を迎えるみたいな感覚です。

 大下:そうか。そうなると、さっき言ったことと確かに一緒になるな。監督になって1年契約で更新したという。お前、なかなか考え方が偉いね。しかし思えば、今年は監督代行になったこともあったし、いろいろあったな。それで今、こうやって一軍監督になったんだからなあ。

 大久保:でも、まさか(星野前監督が)辞めるとは思っていなかったですからね。来年の話も監督と普通にしていましたし…。それが突然、あの退任発表でしょう。驚きました。

 大下:でもお前、本当は仙(星野前監督)から「お前、やれ」って言われていただろう。

 大久保:全然言われてないですよ。辞めるという話も、まったくなかったぐらいなんで。今年のドラフトの話も僕が「本当にキャッチャーいないんですよ」と言ったら、オヤジは「キャッチャー獲るから心配すんな」と…。本当につい最近まで、そんなやりとりがあったほどですからね。

 大下:じゃあ、そこで「嶋が嫌いなんです」と言ったんじゃないのか?(笑い)。

 大久保:い、いえ、いえいえ…。あ、そうだ! 東スポに「嶋流出か」って出ていたけれど、「か」って入れるの、アレやり方が汚いですよ!(笑い)。結局、嶋は残留したじゃないですか! そうそう、それから東スポは僕のネガティブキャンペーンをやっているんで、オジキに電話して止めてもらおうと思ってたんですよ。いや、もうこれは最後にオジキに言うしかないなと…。ガハハハ。

 大下:でもマジメな話、FAで嶋が出ると思ってたんじゃないのか。

 大久保:いや、僕は残るもんだと思っていました。嶋とも普通に話してましたしね。彼も「なんで僕ら仲悪いって報道されるんですかね?」って言って笑ってましたよ。でも残ってくれて良かったです。キャッチャーを育てるのは大変。しかも嶋はチームの顔ですからね。まあ、でも良かったというか、騒いだのはマスコミだけですからね。特に東スポは(笑い)。

 大下:ハハハ。でも信頼してやれ。メディアを含め、周りとの信頼関係も、この世界では大事なんだぞ。信頼しないからイザコザが起きるんだ。勝ち負けの世界では負けが込んできたら監督が怒られ役にならなきゃいかん時が来るし、そりゃあ、もうつらい毎日よ。だからヘナヘナするような監督になってもいかんぞ。おうおう、そうだ。交流戦でお前が広島に来たら激励会を開いてやらないとな。それまで(チームに)いるんだぞ。

 大久保:いやいや、そこで辞めちゃったら(笑い)。

 大下:ワハハハ。そりゃあ困るよな。交流戦前に辞めたら、ウチの新聞にこういう見出しが立つな。「大久保、3か月持たず」って。

 大久保:でもまた、それが僕らしいのかもしれないですけどね(苦笑)。

 大下:まあ冗談はともかく、今日はそういうお前の顔を見て安心した。頑張れよ。

 大久保:はい、ありがとうございます。僕は元気ですから。ウチの選手もみんな元気ですから。