中日のエース吉見 2年連続40%ダウン「来年ダメなら名前も消える」

2014年11月05日 18時10分

減額制限いっぱいとなる40%ダウンでサインした吉見はこの表情

 中日のエース・吉見一起投手(30)が5日、名古屋市内で契約更改交渉に臨み、2年連続で減額制限いっぱいとなる40%ダウンの年俸1億440万円でサインした。

 

 今季は右ヒジの手術から一軍復帰を果たしたが、3試合で0勝1敗に終わった。「10勝は無理でも3~5勝はできると思った。甘くはなかった」

 

 落合GMからは「投げりゃー勝つからな。お前は」と言われたというが、「そんなに甘くない。来年ダメなら地位も消えるし、名前も消える」と悲壮感を漂わせた。

 

(金額はいずれも推定)