スタンリッジ 工藤新監督に2つのお願い

2014年11月04日 10時52分

工藤監督にお願いをしてから帰国の途についたスタンリッジ

 今季チーム最多の11勝を挙げたソフトバンク・スタンリッジが3日、福岡空港から帰国。工藤新監督に2つのお願いをした。

 一つが長寿の秘密の伝授。47歳まで一軍でプレーした指揮官に対して「横浜で選手だった姿は見ている。僕ももうすぐ36歳になる。現役で長くやる秘訣を教わりたい」。もう一つは登板間隔の短縮。200イニング登板を目指していくそうで「もし、可能であれば中6日ではなく、もう少し短い中5日とかで相談したいと思う」と笑顔で話した。