オリックス駿太 いじられキャラ卒業したい

2014年11月09日 09時00分

日本でも熱心なファンが多いワン・ダイレクション(2013年1月の初来日時)

 オリックスの駿太外野手(21)は、英国のアイドルグループ「ワン・ダイレクション」のファンだ。ホームゲームで、打席に入る入場曲に同グループのお気に入りの3曲を使い分けたこともあったし、自宅や移動の際にもよく聞いているという。

「自分のノリに合っている。DVDも持っていますよ」。来年2月24~25日には京セラドームでの来日公演も決定しており「(その時期は春季)キャンプ中だけど…。でも、せっかくだし、何とか行けないか、考えます」というほどだ。

 しかし、葛藤もある。同グループは圧倒的に10代の女性ファンに支持されていることもあり「いつまでも子供っぽく見られないか」と考えているからだ。今季もスパイダーマンのマスクをかぶせられたり、冷たいアイスをいきなり首に当てられたりと、チームでは一番のいじられキャラ。駿太もそれを演じてきたとはいえ「いつまでも、このキャラではいけない。卒業して大人になりたい気持ちもある」と話し、そういう意味でも…?

 来季は、ひと味違う駿太にも注目か。