【五輪米大陸予選】カナダが初戦を3人継投のノーノーで快勝 元オリックス・アルバースは7回好投

2021年06月01日 12時00分

元オリックス・アルバースは7回好投(ロイター=USA TODAY)

 野球の東京五輪米大陸予選が31日(日本時間1日)に米国フロリダ州で開幕し、ウエストパームビーチで行われたグループBの第2試合でカナダが7―0でコロンビアに勝った。

 2018年から20年までオリックスで通算15勝の左腕アルバースが先発して7回を無安打無失点7三振1死球と好投し、救援した2人も無安打に抑えて、継投でノーヒットノーランを達成した。

 12年から19年まで巨人でセットアッパーとして活躍し、代表入りしているマシソンは登板しなかった。

関連タグ: