エルの好調呼ぶブラウン部屋

2012年08月20日 18時00分

 広島の新助っ人ブラッド・エルドレッド内野手(32=タイガース3A)の引っ越しに待ったがかかりそうだ。

 

 チームを支える助っ人エルドレッド。チーム内では「あの部屋を格上げしてみてはどうか」との声が上がっている…。赤ヘルの助っ人たちは広島市内の同じマンションで生活しているが、シーズン途中の6月に加入したエルドレッドは、そのマンションが満室だったため、ブラウン前監督が住んでいた予備のマンションの一室に住んでいる。

 

 これにチーム関係者らは着目。「去年もバーデンが途中から来て、そこに住んだらすごく調子が良かった。何かあるのかな…。もしも来年もエルドレッドが残るなら(助っ人用のマンションに引っ越しをさせずに)そのまま住まわせた方がいいのかもしれない。他の助っ人が来ても、そこに入れるようにするのがいいかも」と言い出した。

 

 チームは下降気味ながら、バット好調のエルドレッド。“ブラウン部屋”のおかげかどうかはともかく現在、4番を任されている助っ人はそんな声が出るほど頼りにされている。