秋風のいたずらにメッセンジャー悲鳴

2014年09月19日 16時00分

メッセンジャーの体にシートが風で巻きついた

「ノォ~!」。甲子園球場にメッセンジャーの悲鳴が響き渡った。阪神ナインのウオーミングアップ中にグラウンドに敷いていたシートが突然、風で舞い上がって身長198センチの巨体に巻きついたのだ。身動きがとれなくなった助っ人右腕が悲痛な叫びを上げたものの、周囲にいた関係者は大爆笑。秋風のいたずらにメッセンジャーは苦笑するしかなかった。