ソフトB醜態 勝ち越し直後8失点

2014年08月31日 09時00分

火消し役としてマウンドに上がった森福(右)は、返り討ち状態の登板となった

<楽天9-4ソフトバンク(30日)>ソフトバンクは30日、楽天戦(コボスタ宮城)に4―9で逆転負けし、2位・オリックスの接近を許した。先発の中田は7回途中を7安打3失点。前回23日のロッテ戦では7四球を記録したが、この日は3四球と制球は安定。ピンチにも粘りを見せ、試合をつくった。しかし7回途中で降板すると、あとを継いだリリーフ陣がイヌワシ打線の猛攻に遭い大炎上。中田の奮闘も水の泡となってしまった。