先頭打者弾の巨人・橋本「次は忘れた頃に」

2014年08月29日 16時00分

藤浪(左)から先頭打者本塁打を放った橋本

<巨人4-0阪神>巨人・橋本が自身初の3号先頭打者本塁打を放ち、藤浪攻略に貢献した。前夜は片岡、橋本だった1、2番コンビの並びをこの試合では逆に。原監督によると、試合前にコーチ陣から「藤浪は右打者は打ちづらい投手なので1番に(左の)橋本を登用したい」との申し出があったそうで、これがズバリとはまった格好だ。「直球に振り負けないようコンパクトに強く打つことを心がけた」という橋本は、4か月ぶりの本塁打とあって「また皆さんの忘れたころに打ちたいと思います」と笑顔だった。