巨人・長野 首位攻防初戦スタメン回避

2014年08月26日 11時00分

 巨人・長野がGT決戦(26日から)初戦のスタメンを外れることが25日、濃厚となった。21日のヤクルト戦で右ヒザを痛めた長野は、23日の中日戦で3試合ぶりに代打出場した。だが、関係者によると「腫れは引いてきたが、まだ守備に就ける状態ではない」とのことで、引き続き代打要員としてベンチ待機となる模様だ。外野陣は亀井が復帰間近とはいえ、松本、セペダ、アンダーソンと故障者続出中。首脳陣は苦しいやり繰りを強いられている。