カープ土砂災害犠牲者悼み黙祷 鳴り物応援も自粛

2014年08月23日 10時16分

広島ナインは喪章をつけてプレーした

 広島の豪雨被害を受け、22日の阪神戦が行われたマツダスタジアムでは半旗が掲げられ、試合前には黙祷が捧げられた。また、赤ヘルナインは全員、腕に喪章を付けてプレーした。野村監督、コーチ、選手会、球団は中国新聞社の社会事業団に義援金として1000万円を寄付。球団は広島市に寄付金として1000万円を送った。