沖縄尚学“電車なし県”の悲劇?

2014年08月24日 09時02分

電車の乗換えで右往左往したという沖縄尚学ナイン

<甲子園の珍事件(3)>1回戦の日本文理(新潟)―大分(大分)をスタンド観戦しようと宿舎を出た沖縄尚学(沖縄)ナイン。比嘉監督らが先に出発し、後でナインが追いかけるはずだった。しかし、沖縄県には都市部のモノレールしか電車がないため、乗り換えなどに慣れていないナインは大混乱。

 数回の電車の乗り換えにウロウロさまよい、さらに逆方向の電車に乗車。ドアが閉まる寸前で飛び降りた。ある選手は「部長が『違うぞ!』と叫んで慌てて降りました。甲子園に着いたら(日本文理―大分戦は)もう5回でした…」。