阪神・メッセンジャー バッキーの記録にあと「4」

2014年08月19日 10時59分

 阪神のメッセンジャーが今日19日の中日戦(京セラ)に向けて「この時期はどの試合も重要だが、週の初めのカードは大事になる。状態は投打ともにいい。チームの勝利に貢献したい」と気合を入れた。自身2連勝中の助っ人は竜打線を抑えるのはもちろん、バットでの活躍も狙っている。1965年にバッキーが記録した阪神の外国人投手での最多打点記録(11打点)にあと「4」と迫っているからだ。1試合でこれまでの記録を更新するのは難しい。それくらいは本人も分かっている。それでも「打点を挙げてバッキーを少しでも追いかける展開にできれば、投げる方も楽になる」とやる気まんまんだ。