巨人・原監督 母校・東海大相模逆転負けに「残念」

2014年08月16日 18時09分

 巨人・原辰徳監督(56)が母校の敗戦に無念の表情を浮かべた。

「第96回全国高校野球選手権大会」第6日(16日、甲子園)で、2回戦に登場した東海大相模(神奈川)は盛岡大付(岩手)に3―4で逆転負け。広島戦の試合前練習中に結果を知った指揮官は「残念だったね。よく頑張った」と言葉少なだった。

 なお、この結果、神奈川県勢は夏の甲子園で岩手県勢に5戦全敗となった。