ヒヤヒヤ勝利に大阪桐蔭・西谷監督ぶぜん

2014年08月16日 16時00分

1点差で開星を破りほえる大阪桐蔭の福島

【ズームアップ甲子園(15日):大阪桐蔭(大阪)7―6開星(島根)】開星に1点差で辛勝した大阪桐蔭の西谷監督がぶぜんとなった。

 

 初回に4点を先制されて追いかける展開となり、2回は犠飛と暴投で無安打で2点を返し、同点の6回は相手のミスに助けられての勝ち越し。消化不良な勝利に「まだまだ課題だらけ。今から帰って練習しないといけない。相手が10(安打)でウチが4(安打)。勝って喜んでいる場合じゃない」。2回戦の明徳義塾(高知)に向けて「相手はベテランの馬淵監督。今日のような試合をしていては勝てない」と気を引き締めていた。