G 阿部がダイビング&闘魂注入ボール

2014年08月14日 10時55分

ダイビングキャッチなどハッスルプレーを連発した阿部

<巨人5-1阪神(13日)>阪神戦に4番・一塁で先発出場した阿部が攻守でチームをけん引した。3回一死一塁で犠打を試みた岩田の打球が一塁ファウルグラウンドへの小フライとなると、すかさずダイビングキャッチ。7回無死一塁の場面でも福留の放った一塁線への痛烈な打球を好捕し、併殺を完成させた。

 阿部は「(3回は)ダイブしようと思ってやったんだけど、捕れたから良かった。7回のところは一塁線で体がうまく反応して(ミットに)入ってくれた」と語った。

 この日は試合開始直前に内野陣のボール回しを終えると先発の小山に対し、あえて手首のスナップを利かせた強烈な送球をする場面も見られた。これについては「闘魂注入ボールです」とひと言。取り囲んだ報道陣を笑わせるなど、チームのムードを盛り立てた。