上原初のシンシナティでワクワク休養

2014年08月12日 11時00分

【オハイオ州シンシナティ11日(日本時間12日)発】エンゼルスとの3連戦で3連投して2セーブをマークしたレッドソックスの上原浩治投手(39)はシンシナティ市内で休養し、12日(同13日)からのレッズとの2連戦に備えた。

 上原がレッズの本拠地グレートアメリカン・ボールパークを訪れるのは初めて。自身のブログで「シンシナティに移動して、休み 初めての球場だからワクワクするね。 あと何個、行ってない球場があるんだろう。全部行ってみたいなぁ。 見に行くんじゃなくて、プレーをね」と期待感をつづっている。

 メジャーリーガー・上原が未経験の球場はシンシナティに加え、カブスの本拠地リグリー・フィールド、ブルワーズの本拠地ミラー・パーク、メッツの本拠地シティ・フィールド、ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールド、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールド、パドレスの本拠地ペトコ・パーク、マーリンズの本拠地マーリンズ・パークの8か所。全30球場制覇はいつになるか。