元巨人・野村貴仁氏が指導者資格回復を報告「プロは少しの才能と確かな努力が必要」 

2021年04月08日 18時24分

野村貴仁氏

 巨人、オリックス、メジャーリーグで活躍した元投手の野村貴仁氏(52)が8日にユーチューブを更新し、学生指導者資格を回復したことを報告した。野村氏は「去年の年末から年始にかけてライセンスを取るよう頑張って、取ることができました。アマチュアのみなさんをいろいろ教えることができます」を笑顔で明かしている。

 野村氏は2016年に清原和博氏が覚せい剤取締法違反で逮捕された際に巨人時代の元同僚としてクローズアップされ、一時マスコミから引っ張りダコの存在となった。その後は地元・高知で飲食店を経営し、2019年には地元の仲間とユーチューブを開設。「農業ノムさん」として農業や日曜大工など、ほのぼのとした動画を上げて元気な姿を配信している。

 一方、有罪判決を受けた清原氏も昨年6月に執行猶予期間を終え、12月にユーチューブ「清ちゃんスポーツ」を開設。今年2月には学生指導者資格を回復し、自らの更生と球界への本格復帰に向けて前向きな活動を続けている。

 清原氏の動きばかりが注目されるが、野村氏も野球界への思いは熱く「プロは努力しないとダメ。努力しない人間が『努力してもダメ』と小さな物差しで測ってもダメ。僕は169センチで小さい時からダメだ、ダメだと言われていた。でもプロに入ったら横一線。そこから努力した。少しの才能と確かな努力と思います」と胸の内を語っている。オリックスを連覇に導き、長嶋監督をも魅了した左腕が球界復帰に向けて動き出した。

関連タグ: