広島・大瀬良4回4失点6敗目 エル外しも不発

2014年08月10日 07時00分

2回、大瀬良(左)は福留(右)の一ゴロで一塁のベースカバーに入るも併殺はならず

<阪神5-4広島(9日)>広島は9日の阪神戦(京セラ)に4―5で競り負け2連敗で、今カードの負け越しが早くも決まった。先発のドラフト1位・大瀬良は2回に先制を許すと、4回には四球から崩れ3失点。結局、この日は4回4失点で6敗目。エルドレッドをスタメンから外して臨んだ打線は、8回に丸の2点適時三塁打などで1点差まで追い上げたが、序盤の失点が響いた。