大隣は中10日以上の万全調整

2014年08月09日 10時50分

 国指定の難病・黄色靱帯骨化症からの復活を遂げたソフトバンク大隣が万全の状態で3連勝を目指す。

 前日7日の西武戦でも勝利して、今やチームの救世主だ。次回先発はこれまで以上に登板間隔を空ける予定で「中10日以上空くので、一度ファームでも先発をするし、調整はやりやすいと思う」と気合十分。さらなる快投を見せるつもりだ。