岩瀬が400セーブ球を寄贈

2014年08月09日 10時55分

記念のボールを野球殿堂博物館に寄贈した岩瀬

 7月26日の巨人戦(ナゴヤドーム)でプロ野球史上初の400セーブを達成した中日・岩瀬が8日、記念のボールを野球殿堂博物館に寄贈した。

 これまでグラブ、ユニホーム、帽子など寄贈したことはあるが「直接渡すのは初めて。ちょっと信じられない。自分でいいのかなと思った」と苦笑い。大勢のテレビカメラと来場者の前で記念式典を行い「たくさんの人に記念のボールを見ていただきたい」とあいさつ。また左ヒジの張りについては「やりながらじゃないとわからない。状態を見ながら。良くはなっている」と話した。