体調不良だった上原

2014年08月08日 16時00分

【ミズーリ州セントルイス7日(日本時間8日)発】前夜のカージナルス戦で今季23セーブ目をマークしたレッドソックス上原浩治投手(39)が、自身のブログで舞台裏を明かした。「いや~良かったぁ。正直、今回どうなるかと思ったわ。昼メシの食べ過ぎ? アイスクリームを食べたから? 練習後から、ずっとトイレに入ってたような 試合中も、ブルペンのトイレに何回も 冷や汗もたくさん。投げてる時に出なくてよかったわ」。体調不良だったのだ。

 

 一夜明けても体調は「ボチボチです」と話すなど、万全ではない。さらにこの日は朝から断続的に雨が降る嫌な天気。気分的にもスッキリしない。試合前のキャッチボールは雨脚が弱まったタイミングで行ったが、ブルペン仲間のムヒカ投手を相手に5分ほどで切り上げた。体調が悪くても結果を出す。それが上原だ。