ナゴヤドーム真っ暗 雷雨の影響でカープ練習中に“停電”

2014年08月06日 18時34分

一瞬“停電”して真っ暗になったナゴヤドーム

 6日の中日―広島戦の試合前、広島ナインが練習中の午後3時56分ごろ、ナゴヤドームのアリーナ照明482灯が全て落ち一瞬、真っ暗になった。
 
 すぐに回復したが、一時は騒然。当時、名古屋市内は激しい雷雨となっており、落雷による瞬時電圧低下が起きたためで「ドームへの落雷ではありません」(担当者)という。
 
 エレベーター、エスカレーターの安全点検を実施したため6分遅れの開場となったが、試合は予定通り開催された。